背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

MENU

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

 

実際、背中のブライダルエステは、本当に必要なのでしょうか?

 

背中よりも顔にお金をかけたい、体にかけるならハネムーンにお金をかけたい…という気持ちもわかります。

 

ですが、お写真にも残る一生に一度のブライダルですから、後でやっとけば良かった!は通用しません。

 

エステにいった先輩花嫁さんたちの背中のブライダルエステは必要!必要なし!の意見が分かれるのは、一体どういったところなのか、詳しく検証してみました。

 

背中のブライダルエステの必要性を感じる失敗談

 

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

 

まず始めにご紹介するのは、「背中のブライダルエステをやっておけばよかった…」と後悔をしてしまった花嫁さんの失敗談からご紹介します。
「背中よりフェイシャル重視でしょ〜」「背中なんて余裕があればでいいでしょ?」なんて考えている女性は必見ですよ!

 

結婚式のプランを要確認!肌荒れは修正できてもお肉が…

 

乾燥やニキビ・くすみなどといった肌トラブルが気になる花嫁さんの多くは、背中エステよりも「フェイシャルエステ」にお金を使う傾向があります。
もちろんフェイシャルエステも重要ですが、そればかりに気を取られていると、いざウエディングドレスを着てみると「背中のお肉がドレスの上に乗っている」「ドレスは素敵なのに…」なんてことになりかねませんよね!

 

多少の肌荒れやくすみはメイクで隠すことも可能ですが、ドレスから丸見えになっている自分のお肉は隠しきれないのが現状です◎
理想としては、挙式日程が決まったらできるだけ早く背中のエステや自宅でのエクササイズを開始すること。
ドレスを素敵に着こなすためには、余分な贅肉をできるだけ減らすことが大きなポイントです!

 

友人の写真にムダ毛がばっちり

 

背中エステを行わなかった花嫁さんの中には「顔は完璧だけど、ムダ毛が…」という経験をした人も。
背中や二の腕周辺には目が届きにくいので、なかなか自分1人で完璧に処理しきれないものですよね!

 

  • 友人の写真にムダ毛が写っていた
  • 脇の処理が甘くて黒ずんで見えていた

 

なんて話も、決して珍しいものではありません。
自分でケアしにくい背中周辺だからこそ、しっかりと人の手を借りたケアが重要になってくるといえるのではないでしょうか?

 

セルフシェービングで境界線がくっきり

 

背中の産毛が濃い人は、挙式前日に自分でシェービングを行う場合もあると思います。
その場合に気をつけてもらいたいのが「シャービングをする範囲」なんです!

 

ブライダルエステでは背中はもちろんのこと、二の腕周辺や腕の裏側まで入念にシェービングが行われるもの。
しかしセルフシェービングではなかなかそこまでできないので、どうしても「剃れたところ」と「剃り残してしまったところ」が出てきてしまいます…。

 

すると、着用するドレスの種類によっては「毛が生えている部分と生えていない部分の境界線がくっきり!」なんて恥ずかしいことにも。

 

猫背でだらしない印象に

 

「背中の贅肉はない」「産毛も生えていない」という人は一見、背中ブライダルエステをする必要がないようにも感じます。
しかし、「猫背がコンプレックス」「普段から姿勢があまりよくない」という女性は要注意!
なぜなら、いくら背中の皮膚状態はキレイでも、姿勢が悪いとだらしない印象になってドレス姿がキレイに映えないものなんですよ。

 

  • 姿勢矯正のためにも背中エステをやっておくんだった
  • ドレスは素敵なのに、猫背のせいで全然キレイに見えていなかった

 

と後悔している花嫁さんも少なくないので、背中の皮膚トラブルがないからといって安心しないようにしたいですね!

 

背中のブライダルエステは必要ない方

 

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

 

ここまでは「背中ブライダルエステをやっておくんだった…」という失敗談をご紹介してきましたが、ここでは本当に背中ブライダルエステの必要がないという人の特徴をご紹介していきましょう◎

 

日頃から肌ケアを行っている

 

  • 毎日背中にクリームを塗布している
  • 定期的に背中エステをしている
  • 整体やマッサージを利用して背骨を矯正している
  • ヨガやストレッチが日課で姿勢には自信がある
  • 背中の贅肉が少なく、肩甲骨がしっかりと見えている

 

という花嫁さんは日頃から入念なケアを行なっているため、特別目立った皮膚トラブルなどがなければ背中ブライダルエステの必要はないともいえます。
ウエディングドレスを素敵に着こなすための条件は「皮膚トラブルがないこと」「産毛がないこと」「無駄な贅肉がないこと」の3つですので、どれか1つでも当てはまった人は背中ブライダルエステの重要性があるということにもなりますよ◎

 

ムダ毛がほとんどない

 

人は生まれつき「毛が薄い」「毛が濃い」という特徴を持っているもの。
背中にたくさんの産毛が生えている人は背中ブライダルやシェービングのコースをおすすめしますが、「背中は何もしなくてもつるっつる♪」という人はその必要がない場合も!

 

自分では「毛が薄い体質だ」と思っていても、実は「背中だけ結構毛深かった…」というケースもあります。
思い込みで判断してしまうのではなく、第三者に見てもらうなどして毛深さを今一度確認して見てくださいね。

 

むくみなどがなくすっきり綺麗な背中

 

背中の贅肉やむくみなどがないキレイな背中である人は、そもそも背中ブライダルエステに通って「背中のラインを整える」「痩身させる」といった必要はないでしょう。
ただ、いくら背中がキレイでも産毛やニキビ跡などが目立つ場合は、何らかの施術を受けて改善させていく必要があります◎

 

背中のブライダルエステは必要派の花嫁さんの意見とは

 

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

 

背中ブライダルエステの主な施術内容は「産毛を剃ること」「無駄な贅肉やむくみを取ること」「姿勢を正すこと」「ニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルを改善させること」です。
ここでは、背中ブライダルエステを行うことで得られる効果やメリットについて詳しくご紹介したいと思います♪

 

肌がツルツルになる!

 

背中ブライダルエステを受けた花嫁さんの多くが実感されるのは「お肌がツルツルになる!」ということ。
背中にマッサージやパックを行って専用の器具でシェービングをすることで、自分では除去できなかった汚れや老廃物をスッキリと落とすことができるのでお肌はツルツル◎
「これって自分のお肌?」と疑ってしまうような仕上がりにしてくれますよ!

 

ボディラインがスッキリする!

 

背中ブライダルエステの多くは、定番であるシェービングの他にも「背中のリンパマッサージ」や「姿勢矯正」などが行えるコースもあります。
背中のリンパを流して血液循環をよくしてあげることは、背中のむくみ改善や姿勢矯正にもつながって「背中がスッキリしてきた!」「ドレスが映えるボディラインに近づいた!」という体験も数知れず◎
ウエディングドレスの試着をした時に「なんか違うなぁ…」なんて感じたあなた。それはもしかすると、ラインがスッキリしない背中が原因かもしれません。

 

式準備の疲れが癒される

 

背中ブライダルエステのメリットは上記でご紹介したようにさまざまですが、肌トラブルや背中の悩みが全くない人にとっての利点もあるんです!
それは「癒される」ということ?
挙式の準備って、招待状の作成に細かな打ち合わせ・引き出物の用意や料理の内容決めなど、実は想像していたよりもハードになりがちなんですよね…。
そんな時に受ける背中ブライダルエステは、まさに「準備疲れを癒してくれるひととき」にもなります◎
仕事に式の準備にとハードなスケジュールの中、何もかも忘れてエステティシャンに身を委ねる時間は、深いリラックスにつながってストレス解消にも役立ちますよ!

 

エステも受けたんだし!という自信がつく

 

背中ブライダルエステを受けるメリットには「エステを受けたからキレイになっているはず!」と自分に多少なりとも自信を持てるようになるところにもあります。
特に背中は自分の目線では確認できない「不安要素満点な部位」といっても過言ではありませんよね!

 

  • 背中のお肉がドレスに乗ってないかな?
  • ムダ毛処理は大丈夫かな?
  • ちゃんとキレイにドレスを着こなせてる?

 

などなど、挙式当日になっても背中への心配事は尽きないものです。
でも、背中ブライダルエステを行うことで「プロにシェービングしてもらったんだから大丈夫!」「前よりは背中がスッキリしたんだからドレスもキレイに着こなせている!」と自分に自信がつくように。

 

背中ブライダルエステの中には「1ヶ月集中コース」や「1dayコース」といった短期間で利用できるものも多いので、挙式が近づいてきた花嫁さんにもおすすめです◎

 

背中のブライダルエステはやっぱり必要!?

 

背中のブライダルエステって本当に必要?やらないと後悔する理由とは

 

いかがでしたか?
特に背中の露出が大きいウエディングドレスを着用する予定のある花嫁さんには、例外なく背中ブライダルエステをおすすめしたいというのが本音です。
といっても、挙式自体にかなりの金額がかかってしまうので、どうしてもブライダルエステを受けられないという人もいるでしょう…。

 

そういう場合は「背中の露出が少ないドレスに変更する」「ウエディングドレスではなく和装にする」といった解決案も!
まずは着用するドレスのデザインを再度確認し、それに合わせたブライダルエステのメニューを決めていきましょう。

 

また、「背中ブライダルエステが自分に必要なのか分からない」という人は、明るい照明の下でじっくりと背中を見てみることも大切です。
鏡を使ってもよく見えない場合は、家族やご主人の意見を聞いてみるのもひとつの手ですよね!

 

挙式を終えた多くの花嫁さんが「もっとケアをしておけばよかった…」と後悔しているそうです。
その失敗談から賢く学び、挙式当日までにできる限りのケアができるようにしていきましょう◎

 

>>おすすめの背中ブライダルエステはこちら